二胡のこと、中国語の勉強、大好きな中国音楽やドラマのこと、その他いろいろ書きなぐってます
by chaikon
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ:台湾旅行( 5 )
|
2005年 10月 25日 |
台湾最終日
もう帰国です。ホント3泊4日なんてあっという間ですね。
ガイドさんが12時半に迎えに来ることになっていました。
飛行機は16時20分発です。
午前中はおみやげを買いに行くことにしました。
いろんなものを一度に見て周れるところ=【台湾手工艺推广中心】に行きました。
徐州路1号にあるこのお店地下1階地上3階のいろんなものが揃ったお土産店です。
ガイドブックによれば政府直営店ということで品質も信用できるようです。
娘へのおみやげやおばあちゃんへのおみやげ(台湾翡翠のネックレスにしました)、それと今回の旅行でどうしても欲しくなった茶具。
龍の模様のセットを購入してしまいました。
本当は赤いセットが欲しかったのですが茶池というのかしら?お茶を捨てる器ですが、あれの蓋がどうしても開かない不良品しかなくて、泣く泣く青いセットに変更しました。
龍の模様でかなり派手な茶具です(笑)。
d0051421_21442774.jpg

最初夫は私がこれがいいと言ったとき「まじで??オレはもっとシンプルなのがいいなぁ」と反対していたのです。
でもまぁ私が気に入ったのならそれにすればいいと最後は私の意見が通りました。
私も本来はシンプルなものを好みます。
でもせっかく旅行の記念に買うのですから、どうせなら思い切り台湾らしいものを選びたかったのです。
これで4700元ちょっとだったかな?果たして高いのか安いのか私にはわかりませんが、帰国後これでおいしいお茶を飲んで一層満足しているので、私にとっては良い買い物だったのでしょうね。(*^_^*)
でもやっぱり赤いほうに未練が・・・・・・・(泣)

さて、無事買い物終了。急いでホテルに戻って荷造り。
チェックアウトを済ませてロビーでガイドさんを待ちました。
しばらくするとガイドさん登場。
またDFSへ連れて行かれるそうです。「もう買い物は行かなくていいのになぁ・・・」
そういえば私たちお昼ご飯を食べていなかったわ。
幸いDFSにつくと1時40分まで自由時間となりました。約50分。
ちらっと茶具の値段が気になり、のぞいてみることに。
私が買ったのと同じものはなかったのですが、さきほどの店にあったものと同じものがありました。
さっきの店では695元だったものがこちらでは1200元。
やった~~~!それを知っただけで私はもう満足です。(*^_^*)

ご機嫌な私。店を出てご飯を食べることにしました。
d0051421_21335512.jpg
d0051421_21324511.jpg

DFSを出てちょっと路地を歩いたらこんなお店を発見!
入って、鲁肉饭と鸡肉饭の小サイズを注文しました。
一人分が26元。(だったかな?)
続いて向かいのこちらの餃子店へ。
d0051421_2135955.jpg
d0051421_21365432.jpg

一口目はそんなにおいしいと思わなかったのですが、二つ三つと箸を進めるうちにすごく味が出てきておいしく感じてきました。
二人で10個注文して、一緒に台湾ビールを飲みました。
これで90元。おいしかった~~~~。もっと食べたかったけど腹八分目がちょうどいいんです。
時間もそろそろだし、いよいよ台湾の町ともお別れです。

d0051421_2146851.jpg
私が乗った飛行機のちょっと前に着陸してきた飛行機です。
これを待っていよいよ離陸。
降っていた雨も上がって空は夕焼け色に染まってきました。
そういえば今回の旅行はわりと天気に恵まれました。
shihさんと台湾大学を歩いたときにちょっと傘をさしたくらいであとは晴れでした。
やっぱり私は晴れ女です。(*^_^*)
さようなら~。台湾。又来るぞ~~~♪
[PR]
2005年 10月 24日 |
台湾3日目
9時にshihさんとホテルで待ち合わせました。
一緒に九份へ行くことにしたのです。
九份までは台北から電車で行くルートと、忠孝復興駅近くから直通バスで行くルートの二つがあります。
今回私たちはバスで行くことにしました。
9時10分・9時半と時刻表に書かれていました。バス停に着いたのは9時15分。
少々待たなければいけません。
d0051421_14512596.jpg
9時20分バスがやってきました。もしかして10分発のバスが遅れてるのかも・・と思ったのですが、違いました!
運転手さんも外に出て一服。
9時半ちょうどに出発しました。こんなに時間に正確だとは~~。すごいぞ、台湾!
shihさんが運転手さんに観光スポットを教えてもらって、結局終点の「金瓜石」まで乗ることにしました。
そこの景色はとてもきれいだとのこと。
d0051421_14545878.jpg

                                  途中の山道にこんな建物発見。ゼロ戦でしょうか??
d0051421_14554893.jpg

                                  ここが終点。金瓜石のバス停付近です。
                                  ちょっと山道を歩いて展望台へ。そこからは海が見えます。
d0051421_14561272.jpg

d0051421_14563891.jpgこれが黄金博物館。建物の横に「金」の文字。
中では昔金を採掘していた現場が再現されています。
チケットを買うとピンクの紙製の帽子を渡されます。
それをかぶるようにと言われます。
「???」
さらに中に入ると今度はヘルメットをかぶれという指示。
なるほど。体験の意味がわかりました~。しかし、似合わない(笑)。
d0051421_1545468.jpg










博物館を出て黄金神社の跡地を目指します。
これまた山道。鳥居をくぐって一応跡を見て引き返しました。
途中できれいに見えるのが茶壷山です。
d0051421_1583730.jpg



d0051421_1572218.jpg
真ん中のてっぺんが急須のような形をしているのが見えますか??









途中太子賓館や映画「非情城市」のロケ現場などを抜けてバス停へ。
九份まで戻ります。
予備知識のあまりなかった私。どんなところなのかわからなかったのですが・・・。
なにしろ急勾配の石段に沿ってみやげ物店やら食べ物屋さんやらが並んでいます。
観光客もうじゃうじゃいます。
そんな喧騒を離れてちょっと路地をはいったところに阿妹茶酒馆がありました。
d0051421_15195194.jpg

中に入ってお茶をいただくことにしました。
日本人がいっぱいいました。店内からは日本語しか聞こえません(笑)。
店員さんも日本語で話しかけてくるし。ここはどこ??って感じです。
お茶だけでもかなりのお値段でした。3人で高山金宣茶だけで700元だったかな?

続いておなかがすいた私たち。お昼ごはんです。
バス停ちかくにあるこのお店。shihさんのオススメです。
d0051421_15232729.jpg

安いし、おいしいし、言うことなしですね。3人で120元。

さて、満腹になって台北へと帰ります。
帰りは電車で、と決めていましたので、バスに乗って瑞芳駅へ。
そこから自強号に乗って台北へ。
切符を買ったらなんと今は席がないとのこと。
が~ん。1時間近く立っていかなくちゃいけないの???(・・、)
d0051421_15272781.jpg
d0051421_15273995.jpg

でも乗ってみたら空席もあるし、しばらくはおとなしく立っていたけど空席に座っちゃいました。
個人的な感想としては、バスのほうが安いし直通だから便利です。
時刻表とかもネットで検索すれば調べられるみたいだし。

台北に戻ってまた3人でふらつきました。
台湾大学の中を歩いたり、近くの市場の中をぷらぷらしたり・・・。
ちょっと早めの夕飯をこの近くで食べました。
d0051421_15335354.jpg
d0051421_15325282.jpg

ここも安くておいしいお店で、shihさんのオススメ。
お店のおばちゃんも愛想がよくて、親切に料理の説明をしてくれました。
見た目よりもボリュームがあって、食べても食べても減らない感じです。
学生街だけに若者に人気のお店で、あっという間に満席になりました。

shihさん、本当にありがとう!
長い時間つきあってくれてうれしかったです。
今度は日本で会えるといいね。
[PR]
2005年 10月 22日 |
台湾2日目です。
今日は半日観光がついています。
8時15分にガイドさんが迎えに来てくれました。
他の2組をそれぞれのホテルへ迎えに行きながら、9時過ぎに【忠烈祠】に到着。
日本でいうなら靖国神社。抗日戦争や共産党との内戦で殉死した英霊を祀っているところです。
毎時行われる衛兵の交代式がここの観光の目玉でした。
d0051421_21431978.jpg
d0051421_21441083.jpg
d0051421_2144247.jpg


続いて【故宮博物院】へ。
現在改修中で、展示品もちょっと少なめということでした。
遠足の子供たちがいたり、日本人観光客団体がいたりでゆっくり見ることもできず、観光時間もざっと1時間ちょっとでした・・・・。
もっとゆっくり見たかったです。(・・、)
ツアーってこれが最大の不満!好きなように見れないんですよね。

で、最後は【中正記念堂】 蒋介石さんの業績をたたえて建てられた記念堂。
大理石の壁で囲まれた坐像もすごい!
ここでも衛兵の交代式が見られます。
人形のように坐像の両脇に立った兵隊さんの後ろにさりげなく扇風機が置いてありました。
真夏は暑いですものね。でもここのほうが建物内だから涼しいわ。
忠烈祠は炎天下に身動き一つせずに立っていなければならないから、かなりの激務でしょうね。

さてこのあとみんなでDFSに向かってそこで解散となりました。
昼食がまだだったので、夫と二人で近くにあった「老爷大酒店」(ホテルロイヤルタイペイ)の飲茶に行くことにしました。
2階に上がるとすでに満席とのこと。少しぐらいなら待ってみようとソファに腰掛けてガイドブックを眺める。
なかなか案内されない。
待ちきれなくなってきた私。「違うところに行こうか?」「そうだな」「どこにする?」「昨日みたいに安くてうまいものがいいな」「そうだね」
っていうような夫婦の会話のあと、結局ガイドブックに載っていた【清真黄牛肉麺店】へ。
ここでもまた歩き始めた私たち。一駅だけでも電車に乗ろうとまずは駅へ。
中山駅から台北駅へ。
d0051421_22202248.jpgここが台北駅。ここから徒歩8分くらいのはず。
あ、ありました~~!


d0051421_22222664.jpgうん、おいしい!大体100元くらいで1杯の牛肉麺が食べられます。




    
d0051421_2226341.jpg

     食後は【龍山寺】へ行くことにしました。
     おなかいっぱいで元気になった私たち。
     また歩いていくことにしてしまいました・・・。
     ふらふらお店に入ってみたり、お菓子を買いながら1時間以上かけてどうにか無事にたどり着きました。

さて、次は今回のメイン!台北101へ行きます。
どうしても昼景・夕景・夜景のすべてを見たい私たち。
4時半くらいから6時半くらいまで居座ればすべてが見れます。(笑)
ってことで、101に到着したのが3時半すぎ。
とりあえず4階でコーヒーを飲んで一服。
でもやけに疲労感があって栄養ドリンクを飲みたい、と夫。
まだ時間は早いし、とりあえず地下の薬品店に買いに行きました。
残念ながら日本のようなドリンクは置いていませんでした。
1本35元の「男元気」と「身材元気」(だったかな?)を購入。
あやしい名前ですね(笑)。
・・・まずい!効き目はあるのでしょうか???

101の展望台へは5階からエレベーターに乗ります。
まずはチケットを買います。一人350元。
ちょっと並んですぐにエレベーターに乗り込みます。
89階までは37秒。あっという間でした。
上では巨大な携帯電話のような音声ガイドを無料で借りることができます。
パスポートなどの身分証明書を預けるか、1000元の押金と引き換えです。
パスポートを預けるのはちょっと心配だったのでお金にしました。
一通り景色を眺めて大満足の私。
でも、さらに100元払うと91階の屋外へ出ることができるのです。
もちろん払って行きましたよ~♪
絶対オススメです。
d0051421_2245171.jpg風がすごく強くてちょっと寒いけれど、ガラス越しの景色とはやはり違います。
これはその屋外に出たところから101の上を写したところです。







d0051421_22453124.jpgd0051421_22454026.jpgd0051421_22455051.jpg






写した方角は違いますが、昼景・夕景・夜景の移り変わりはこんな感じです。
大満足でした♪



さて、このあとは夕食。ツアーに組まれていたので「梅子餐庁」へ。
ここで私は大失敗しちゃいました。
持っていたガイドブックではMRT中山駅から徒歩10分と書いてありました。
地図で確認したら善導寺駅から歩いても大差なさそう。
乗り換えが面倒だったので、善導寺のほうから行くことにしました。
歩いてみると結構遠い。で、やっとみつけた看板にはなぜか電気が灯っていません。
嫌な予感がして、旅行会社からもらった日程表に記載されている住所を確認すると・・・。
本とは違う住所になっています。
引越ししたのね・・・・・・・・。はぁ。
ここでタクシーに乗ればよかったんだけど、また歩き始めてしまった私たち。
南京東路をひたすら歩いて、歩いて、歩いてようやく着いた「梅子餐庁」。
101の最寄り駅を出たのが6時半、店に到着したのが7時半過ぎていました。
1時間近く歩き続けたわけで、もうぐったりでした。(昼間の疲れもあるし)
d0051421_232012.jpgd0051421_2321655.jpg
二人では食べきれない量のおかずが出てきました。
ギブアップです。残してしまいました。





当初の予定ではこのあと士林夜市へ行くつもりでした。
でも歩きつかれてもうどうでも良くなっていたのと、満腹でこれ以上食べられそうになかったのでやめてホテルに戻ることにしました。
でもやっぱりただ帰るのはつまらないのでガイドブックを見てみると、近くに遼寧街夜市を発見!
歩いて帰りながら眺めることにしました。
d0051421_2310132.jpg
小さな夜市なので人通りもそれほでではありませんでした。
が、やはり臭豆腐の匂いがたちこめています。
今回ぜひ挑戦したかったのですが、なにしろ満腹でとても何も食べる気になれませんでした。
またの機会のお楽しみですね。
[PR]
2005年 10月 21日 |
さて、今ドラマ「花より男子」見ながら書いてます。
ん~~、結構原作に忠実なのかな?
原作見てないからよくわからないけど・・・。それほど違和感はないような感じですね。

それはおいておいて、台湾旅行~~♪
6時25分ころ部屋の電話が鳴りました。shihさんからです。
フロント前に下りていくと女性が一人立っていました。
shihさんだ~~~~っ♪
まずはご挨拶。本当は写真もUPしたいところですけど許可をもらってないのでやめますね。

3人でまず捷运(地下鉄)に乗ることに。ホテルからは「忠孝復興站」まで徒歩5分。
d0051421_2245620.jpg

ここから「台大医院」まで行き、そこからはshihさんの案内でまずは台大医院の中へ。
d0051421_22541891.jpg

とてもいい雰囲気の病院です。病院独特の消毒薬のにおいとかもしません。
螺旋階段の上にはなにがあるのかしら??
行っても大丈夫なのかな?不安だったのでやめて写真だけにしました。
d0051421_2253961.jpg









螺旋階段の脇のテラスから病院の建物を見上げて写したのがこれ。
すごくきれいでした。
そのあと、二二八公園の中を抜けて出口のそばにあったお店で食事することにしました。
d0051421_2302459.jpg

こちらが私とshihさんが食べた【白油抄手】
夫はちょっと辛い【酸辣抄手】を注文。
d0051421_231491.jpg

おいしかったです~♪公園前にある人気店なのでしょう。
麺類は売り切れということでした。残念っ!!

食後はまた歩いて総統府を見たり、近くのスポーツ用品店の店先で飼われているイノシシちゃんを見たり、途中お茶を飲んだりしながら西門へと向かいました。
d0051421_2312286.jpg

若者の街だそうで、かなりの若者で賑わっていました。
日本で言うなら渋谷でしょうか。
そんな街の一角にこんな素敵な劇場がありました。

また歩いて台北駅のほうへ。
途中のCD店でshihさんのオススメで「五月天」の[你要去哪里]というCDを購入。
そろそろ10時近い時間です。shihさんの家は台北からちょっと離れているそうで、とりあえずこの日はここで別れました。
二日後に一緒に九份へ行く約束をしました。(*^_^*)
[PR]
2005年 10月 21日 |
3泊4日の台湾旅行 その全容をご報告したいと思います。

10/17 午前9:30 中部国際空港から台北へ。
   自宅から空港まではリムジンバスを使うことにしました。
 自宅からバス乗り場まで車で行き、駐車場に車を置いてバスに乗車。・・するはずでした。
ところが、やってきたバスはすでに満員!
「5分ほどで臨時便がまいりますが、補助席でよろしければあと9名様のみ乗車いただけます」と運転手さんのアナウンス。
旅行会社の待ち合わせ時間にはこのバスに乗らないとぎりぎりです。
夫は結構時間にうるさい人なので5分が待てずに補助席での乗車を決断しました。
乗ってドアが閉まるか閉まらないかの時に、前から後続便のバスがやってきました。
 失敗しました。
5分どころか次のバスは私の乗ったバスのすぐ後ろにぴったりとくっついて走っています。
私たちは補助席で窮屈な状態で寝ることもできず、料金は同じですごく損した気分。
旅行のしょっぱなからツイてない。(・・、)

 機内でも私の運は最悪でした。
機内食、お肉か魚を選べました。が、私のところに食事が届いたのは乗客の中でも最後のほうで、私に選択権はありませんでした。魚のみ!
先に食べている人たちのほうから私の大嫌いな匂いが漂ってきていました。
そう、しいたけです。私はしいたけが大嫌いなのです。嫌いと言うよりは体が受け付けないというほうがいいかもしれません。あの匂いがだめなのです。
匂いを嗅いでいると気分が悪くなります。それなのに・・・・・・魚のほうがその匂いの源でした
もちろん私は蓋も開けず、残りの食事だけどうにか食べました。

 さて、無事に飛行機は台北に到着。写真は飛行機から見た台湾。
d0051421_14533764.jpg

現地ガイドとほかのツアー客4名とも合流して、早速車に乗り市内へ。
両替のできる茶芸店へ行きました。
とりあえず4万円両替。お茶をいただいて、おみやげを買って・・・・・。
とてもおいしかったのですがお茶は高くて買う気にならず、結局夫が「からすみ」を買っただけです。
私は8月に「辛苦了~くつろぎのティタイム」の楊琳さんからお茶を購入しました。
楊琳さんのお茶がとてもおいしいので、わざわざ台湾で買わなくてもいいかなと思ったのです。

 さて、お店をあとにして次はホテルへ向かいます。車内で今後の日程確認。
他の4名もそれぞれ2名ずつ別々のホテルでした。一組はアンバサダーホテルで下車。
次が私たち、ハワードプラザホテルで下車。最後の一組はこのまま観光がついているようでした。鼎泰丰と冰馆に行ってそれから101、夜市へと行くそうです。
 2時半ごろホテルに着いた私たちはまずshihさんに電話しました。
6時半にshihさんがホテルまで来てくれることになりました。
それまでの時間に夫と二人で冰馆に行くことにしました。
地図を見て、これくらいなら歩いていけるね~と気楽に歩き始めました。
ふらふら町並みを眺めながら無事到着。

d0051421_1427957.jpg

d0051421_14272095.jpg










d0051421_14294660.jpg
大阪で食べたかき氷よりもかなり大きくてすごいボリュームです。
一人で食べるのはかなり大変。二人で一つでいいんじゃないかしら。
でも私はしっかり一人で一つ食べきりました~♪




続いて近くにあった鼎泰丰へ行くことにしました。機内食あまり食べられなかったから小腹が空いてしまったんです。(*^_^*)
二人で1人前の小龍包を注文、170元です。おいしい~~~♪
d0051421_1437926.jpg

6時半まではまだ時間があります。地図を見ると少し歩いたところに「光華商場」というストリートがあったので、そこへ行くことにしました。
途中DVD店をみつけ、中をのぞいてみることに。
もちろんお目当ては「流星花園」。ありました~♪でもDVDって日本の機械でも見れるのか心配。店員さんに確認したところどこへかけたのか電話でわざわざ確認してくれました。
結論は「日本では見れない」とのこと。
しかたないのでVCDを購入しました。9巻セットで899元。親切な店員さんだったから良しとしよう!(笑)
中国の愛想の無い店員さんのイメージが強いせいか、台湾の店員さんは本当にどこでも親切・丁寧でかえってこちらが恐縮してしまいます。
フラフラさまよっているうちに6時。ホテルまでタクシーで帰ることにしました。
台湾での初タクシー。愛想のいい運転手さんでした。
ハワードプラザホテルまでと告げると、あそこに泊まっているのか?とか話しかけられました。
私もうれしかったので「さっき日本からきたばかりなの」と話してみたりして・・・。
日本は桜がきれいだね~と運転手さん。ちょっとだけ会話が弾みました。(夫は一人蚊帳の外)
でも発音は噂どおり大陸の人のそれとは微妙にちがうようです。慣れるまでは聞き取りにくい。
ホテルまでは90元でした。
さて、もうすぐshihさんと会える時間です。
続きはまたのちほど。
[PR]