二胡のこと、中国語の勉強、大好きな中国音楽やドラマのこと、その他いろいろ書きなぐってます
by chaikon
プロフィールを見る
画像一覧
○○が飛んだ話
2006年 10月 28日 |
先日の富士急ハイランドでのお話です。
「ええじゃないか」に乗ろうとしていたことは記事にしましたが、その後の報告です。

1回目。
1時間40分待ってようやく順番が回ってきました。どきどき・・・・・♪
席は後ろから2列目。
係員のお姉さんたちの掛け声に見送られて出発。
まずは後ろ向きでスタート、ずんずんと上がっていきます。
「どこまで上がるのかな~~」
一瞬ふわっと下がったと思ったら一気にど~~~~~~~っと回転しながら落ちていきます。
そりゃあもうすごいです!
自分の体がどうなっちゃうのかまったくわからないままその後もブンブン振り回されます。
fujiyamaに初めて乗った時は、あまりのすごさに興奮して笑いしか出ない状態に陥りましたが、「ええじゃないか」はそのときの興奮をはるかに上回りました。
私の知る限り最強のジェットコースターです。
安全バーにしがみついて、それでも振り回されて、もうすぐ終点・・・というところに来て、私の前からふわっと黒いものが落ちました。
ヅラです。
最近気に入ってつけているポニーテール用のウィッグなのですが、あまりの衝撃に結っていたポニーテールのゴムごとはずれ、みごとに飛んで行ってしまったのです。

「あ~~~、ヅラが落ちた!!!!!」
叫ぶ私に夫の冷たい目線。
朝、身支度していたときから夫はその頭は危ない、と指摘していたのです。

超恥ずかしかったけど、もしも万が一安全運行に支障が生じてはいけないので、係員のお姉さんに「すみません、かつらを落としてしまったんですが。」と報告。
乗り場から見えるんですよね。黒い物体が。
あまりに恥ずかしかったので「問題がなければあとで捨てちゃってください」と言って立ち去ろうとしたのですが、わざわざ落し物の報告書を持ってきてくれちゃいました。
仕方がないので住所も名前も落としたものもしっかり記入して渡してきました。

1時間ほどして園内をぷらぷらしているときに、「三重県よりお越しのchaikoさま、・・・・・・」とご丁寧にフルネームでしっかり呼び出していただきました。
あ~~~~、恥ずかしかった。
でもよかった。「落し物のカツラが届いております」とか放送されなくて・・・・・。

乗る前にネックレスもすべてはずすよう指示されたんだけど、今度から乗車前の注意事項にもう一つ加わるかもしれません。
「カツラをご使用中の方は外れる恐れがありますので、事前にはずしてからご乗車ください。」

さて、そんな失敗にもめげず、午後から再度チャレンジしました。
なんと今度は2時間20分待ち!!!!!!!
でも「ドドンパ」も2時間近く待つことになりそうだったので、それだったらやっぱりほかでは絶対に乗れない「ええじゃないか」に乗ることにしました。

絶叫マシーン大好き!という人には声を大にしてお勧めしたいです。
「ええじゃないか」 ぜひ乗ってきてください。ちなみに55歳以上はだめだそうです。
d0051421_154031.gif

[PR]