二胡のこと、中国語の勉強、大好きな中国音楽やドラマのこと、その他いろいろ書きなぐってます
by chaikon
プロフィールを見る
画像一覧
二胡
2006年 09月 30日 |
すっかり記事にするのを忘れていましたが、二胡も相変わらず続けています。今日もレッスンでした。
記事にしないのも、本当は忘れていたわけではなく、記事にするようなことが何もないだけなのです。
生まれて初めて二胡を手にしてから早2年以上。
なのにあまり上達していません。
レッスンでもいつも先生にあきれられています。
これまでの人生で音楽とは無縁だったし、よほど音楽のセンスがないのでしょう。
それでも最近は自分で弾いていても多少音楽に聞こえるようになってきたなぁと思ってます。
まだまだ簡単な練習曲を弾いているだけなのですが、音程もだいぶ合ってきたし、先生と一緒に弾いてみてもぴったり合っているような気がします。
最近は先生も少しだけ褒めてくれるようになりました。

「以前に比べると少しいい音が出るようになりましたね。」
(もちろんまだまだ合格点は出せません)

いやぁ、うれしいです。
ほかの人と比べたらものすご~く進歩が遅いと思うのですが、とにかくちょっとでもうまくなっている、進歩があると人に認められるのはうれしいものですね。

二胡は私にとっては本当に想像以上に難しい楽器でしたが、一生ほそぼそとやっていくつもりなので、ちょっとずつ上達して数年後に何かコレ!と言える1曲がきれいに弾けるようになっていたらいいなぁと思ってます。
日本の曲や流行歌を二胡で弾くのもなかなかいいですが、私はやっぱり中国の古典音楽の中の二胡の音色が一番好きなので、いつかあの音色を自分の二胡で出せたらなぁと夢見ています。
d0051421_23304280.jpg

[PR]