二胡のこと、中国語の勉強、大好きな中国音楽やドラマのこと、その他いろいろ書きなぐってます
by chaikon
プロフィールを見る
画像一覧
久しぶりの二胡ネタ&やや下ネタ(爆)
2006年 04月 15日 |
今日は二胡のレッスン行って来ました。
習い始めて1年以上経過していますが、ちっともうまくなりません。
先生いわく、頭で考えすぎだそうです。
最初から言われていることなのですが、たとえば音がぎぎ~っと嫌な音がすると私は「どうして?」「こうやったらこんな音は出ないかな?」などと考えながら弾いてるんです。
これも大事なことなのでしょうが、先生いわく私は考えすぎ。
もっと力を抜いて、気を入れて、楽しんで弾きなさい、と言われました。
ふむ。ごもっとも。
確かに楽しむってこと忘れてる。
中国語もそうだけど、別にプロになりたいわけじゃなし。
自分の趣味なんだから楽しまなきゃね♪

で、気を取り直してもう一度弾いてみた。
なかなかスムーズに弾けた気がする。・・・と思いきや、先生大爆笑!
「??」
「chaikoさんは分かりやすい人ですね。」
「??」
「だんだん怪しい世界に入っていってますよ。」

二胡ってピアノなどと違ってここを押せば誰が弾いてもドが出る、という楽器ではないです。
このへんを押すとドっていうとっても曖昧な楽器。
押す場所によっては音が高くなったり低くもなる。
で、先生いわく、私は気持ちが落ち込んでいるとどうも音が全体的に低くなるらしい。
マイナーコードになるとでも言えばわかりやすいでしょうか?
そして曲がどんどん怪しげな曲調になっているそうだ。

先生まだ笑ってるし・・・・・・(;^_^A

「chaikoさんは表情からは気持ちは読み取れないけど、二胡を弾くとてきめんに表れるね。」

ん~、そんなものか。
結局今回も課題は同じ。進歩なしなのでした。

帰り道、悔しかったのでちょっと寄り道。パチンコ行って来ました。

全然ダメ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(T_T)

失意のまま、車に乗り込んだところなにやら男性が近づいてきた。
ひったくりか???とっさに警戒する。
ドアロックすべきか?いや、でも道を聞きたいだけかもしれないのにそんなことしたら気を悪くするかも・・・・・・
などと考えているうちに窓をノックしてきた。
「あの、今時間ありますか?」
「は?」
「今、時間あったら、ちょっとつきあってもらえませんか?」

・・・・・・これって、ナンパか?!
こんなおばさんナンパしてどおする??どうみたってあんたのほうが若いぞ。
そんなことを考えながらも丁重にお断りしてその場から去った。

いやぁ~~~、びっくりした!
30代前半と見たけど、もしかしてパチンコでボロ勝ちして、負けて金のなさそうな女をひっかけて金で釣ってヤッテしまえ~!という輩だったのかな?
気弱そうな、ちょっと毛は薄かったけど、顔はそんなに悪くなかったし、そこまでしなくてもなんとかなりそうな人だったけどなぁ。

昔、もう少し若かったころにもパチンコ屋で似たようなナンパされたことあったっけ。
あのときはもっと露骨なおじさんだった。
ちょっとだけ儲かってルンルンしていた私に後ろから声かけてきて一言。
「ねえ、俺ともっと儲かることしない??」
「いえ、今日はコレで十分です」と走って逃げてきた若かりし私。

まぁ、まだそういうお声がかかるってことは、私もまんざらではない???
ちょっとだけ落ち込んでいた気分が晴れてきた。
単純な私。

 今日はこんな内容なので中国語で書くのはやめておこう。
d0051421_18281869.gif

[PR]