二胡のこと、中国語の勉強、大好きな中国音楽やドラマのこと、その他いろいろ書きなぐってます
by chaikon
プロフィールを見る
画像一覧
ようやく落ち着いた~
2005年 12月 16日 |
今週は忙しかった・・・・。
親戚に不幸があって、日曜の娘の試合途中抜け出して通夜に参列。
月曜は告別式に参列。
ちょっと遠かったので結構疲れた。

応援のせいでのどを痛めたと思いきや、風邪だったらしい。
咳は出るわ、熱は出るわ、久々に悪寒でぶるぶる震えてしまった。

月曜、告別式から帰ってくるとすぐに義母が入院。
前々から決まっていた入院だったが急な葬式のせいでバタバタしてしまった。

火曜はとにかく風邪を治さなければ、と見舞いにも行かず1日中ひたすら眠り続けた。
頭痛がなくなったぶん楽になってきた。

水曜は義母の手術。
医師の話では3時間程度の手術ということだったが、トラブルがあったらしく待てど暮らせど戻ってこない。
10時から始まって、先生から説明を聞けたのは16時過ぎ。
なんでも手術直後から急激に血圧が下がったために脳内のどこかで出血が起きたのではないかと大騒ぎになっていたらしい。
幸いなんでもなく、本人の体力が弱っていたためだろうとのこと。
よかった。
それでもまだ安心できる状態ではないからと、もうしばらく病室で待機していて欲しいと医師に告げられた。
義母はHCUとかいうナースセンターの隣の部屋で看護されていた。
7時にとりあえず安定してきましたから、と義母に会わせてもらい、帰宅する事になったが、必ず連絡が取れるようにしておいてくださいと念を押された。

電話が掛かってきたらどうしようかと不安な夜を過ごした。
それでも風邪薬のためかいつのまにかぐっすり眠っていた。
朝、電話はなかった。ほっとした。
午後から義父が様子を見に行った。
すっかり元気だったと報告を聞いて安心した。
明日には病室に戻れそうだ。
夕方娘を連れて義母の元へ。
元気だった。もともとじっとしていられない性質の人だ。
ベッドの上で動いては体につけてある心電図やら血圧計やらのコードを外してしまう。
看護婦さんに笑われた。あはは。
よかった、もう安心だ。

そして今日。さっき病室に戻ったと本人から電話が来た。
これなら予定通り20日には退院できるかな。

私の風邪もあとは咳と鼻水だけ。

明日とあさってはまた娘の試合。
これでいよいよ本当に最後だ。
[PR]